地盤工学研究室

お知らせ

News

お知らせ

〝メディア〟を追加・更新しました。

〝メディア〟を追加・更新しました。 TBSテレビ「報道特集」  – 2023.12.09 放送(大阪・関西万博の会場となる夢洲地区の地盤について) –※ YouTube · TBS NEWS

フランスからの短期留学生が研究室での滞在最終日を迎えました。

フランスからの2名の短期留学生(Mr. Ghali Adame and Mr. Madi Alexandre)が、研究室での滞在最終日を迎えました。

|プレスリリース| Understanding the strength development mechanism of chemically treated sandy soil

本学の公式ウェブサイトおよびEurekAlert! サイトにて、研究成果の一つがプレスリリースで取り上げられました! 本学公式サイトでの掲載記事 EurekAlert! Science News Releases サイト …

髙砂宏太朗さん(M1)が筆頭著者を務めた論文が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されることが決定しました。

髙砂宏太朗さん(M1)が筆頭著者を務めた論文〝地盤情報データベースのアンサンブル学習に基づく液状化予測の信頼性評価〟が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されることが決定しました。 よく研鑽された素晴らしい論文が完成しま …

髙砂宏太朗さん(M1)が筆頭著者を務めた論文が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されることが決定しました。 もっと読む

CREST 2023(11/20〜22;福岡)、当研究室から1名の大学院生が参加・発表しました。

国際会議・CREST 2023が11月20日から22日にかけて福岡市で開催され、当研究室から1名の大学院生が参加・発表しました。 (” 学生発表 ” を追加・更新しました。)

11月18日は、特別な日、「土木の日」です。

小学生のみんなと、「地震と液状化がどう起こるか」を一緒に学ぶ体験をしました。お父さんもお母さんも、たくさんの人が参加してくれて、すごくいい時間を過ごせました。あおみ建設のみなさん、研究室のみなさん、手伝ってくれたすべての …

11月18日は、特別な日、「土木の日」です。 もっと読む »

稲積教授と本学博士課程を修了された Dr. Sutasinee による共著論文が GEOMATE 2023 にて Best Paper Award を受賞しました。

稲積教授と本学博士課程(当研究室所属)を修了された Dr. Sutasinee Intui による共著論文が GEOMATE 2023 において最優秀論文賞:Best Paper Award

GEOMATE 2023(11/14〜16;三重)、当研究室から5名の大学院生および2名の学部生が参加・発表しました。

国際会議・GEOMATE 2023が11月14日から16日にかけて三重県津市で開催され、当研究室から5名の大学院生および2名の学部生が参加・発表しました。 (” 学生発表 ” を追加・更新しました。)

第15回環境地盤工学シンポジウム(11/15〜16;熊本)、当研究室から1名の大学院生が参加・発表しました。

第15回環境地盤工学シンポジウムが11月15日から16日にかけて熊本県熊本市で開催され、当研究室から1名の大学院生が参加し発表を行いました。 (” 学生発表 ” を追加・更新しました。)

染谷明さん(M1)が筆頭著者を務めた論文が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されることが決定しました。

染谷明さん(M1)が筆頭著者を務めた論文〝地盤の不確実な浸透性を考慮した薬液注入工法の信頼性評価〟が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されることが決定しました。 よく研鑽された素晴らしい論文が完成しました!

上部へスクロール