地盤工学研究室

お知らせ

News

お知らせ

染谷明さん(M1)が筆頭著者を務めた論文が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されました。

染谷明さん(M1)が筆頭著者を務めた論文〝地盤の不確実な浸透性を考慮した薬液注入工法の信頼性評価〟が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されました。(〝学生発表〟を追加・更新しました。) よく研鑽された素晴らしい論文が完 […]

髙砂宏太朗さん(M1)が筆頭著者を務めた論文が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されました。

髙砂宏太朗さん(M1)が筆頭著者を務めた論文〝地盤情報データベースのアンサンブル学習に基づく液状化予測の信頼性評価〟が、日本材料学会の学術誌「材料」に掲載されました。(〝学生発表〟を追加・更新しました。) よく研鑽された […]

2023年度の学位記授与式が行われました。

3月18日に東京国際フォーラムで2023年度の学位記授与式が行われました。当研究室からは、学部生8名、修士院生1名、そして博士院生1名を含む、全員が晴れやかな卒業および修了を迎えました。今年度の卒業生・修了生一同は、例外 […]

中尾晃揮さんが〝有元史郎記念賞〟を受賞しました。

中尾晃揮さんは、博士課程修了にあたり「有元史郎記念賞」を受賞しました。「創立者有元史郎記念賞(有元賞)」は、芝浦工業大学が学業成績が優秀な卒業生および修了生に授与する賞です。中尾さんが日頃から積み重ねてきた努力と研究が、 […]

椎名基貴さんが〝社会基盤学専攻賞〟を受賞しました。

椎名基貴さんは、修士課程修了に際して「社会基盤学専攻賞」を受賞しました。「専攻賞」は、芝浦工業大学が学業成績が優秀な修了生に授与する賞であり、各専攻からの推薦に基づき、大学院理工学研究科が決定します。椎名さんの日々の努力 […]

|プレスリリース| 低炭素型地盤改良用グラウト材の開発

当研究室が協力した『低炭素型地盤改良用グラウト材の開発』について、株式会社大林組よりプレスリリースが行われました。 株式会社大林組公式サイトでの掲載記事

加藤遥馬さん(M1)が令和5年度廃棄物資源循環学会関東支部研究発表会 において「優秀ポスター賞」を受賞しました!

加藤遥馬さん(M1)が令和5年度廃棄物資源循環学会関東支部研究発表会において「優秀ポスター賞」を受賞しました。日頃からの研鑽と努力が、この栄誉ある受賞へと結びつきました。素晴らしい努力をされました。おめでとうございます! […]

土木工学 global PBL in 豊洲 研究室メンバーも大活躍でした!

土木工学グローバルPBLは、明日の帰国をもって全てのスケジュールを無事に完了します。今回のグローバルPBLにおいても、当研究室の皆さんによる丁寧かつ詳細なサポートが成功への鍵となりました。研究室の皆さんは、グローバルPB […]

土木工学 global PBL in 豊洲 の9日目です!

土木工学グローバルPBLは、9日目にして最終発表会を迎えました。10グループがそれぞれ15分の持ち時間で、グループ活動による成果を英語で発表しました。日本、タイ、ベトナムにおける洪水の原因とその対策技術の違い、各国での地 […]

土木工学 global PBL in 豊洲 の8日目です!

土木工学グローバルPBLは、8日目を迎えました。明日の最終発表に向けて、準備の大詰めに入っています。各グループは、これまでの議論をまとめたり、すでにスライドを完成させて発表練習に励むなど、最終準備に取り組んでいます。明日 […]

上部へスクロール